7月9日(土)福島市保健福祉センターで行われたNくらぶおしゃべり会は、福島市渡利「ポレポレ」の宮﨑恵美先生をお招きし、「親と子のふれあいレッスン」を体験させていただきました。

ベビーレッスンとキッズレッスンの2部構成で行われました。オイルを使ってマッサージするベビーの部では、お母さんがカウンセリングシートを記入し、パッチテストも行いレッスンが始まりました。「始まりの歌」「赤ちゃんヨガ」「ベビーマッサージ」と和やかな時間が流れていきました。ママにオイルをぬってもらい、お名前を呼んでもらいながら優しくマッサージされると、みんなとっても満足したお顔になり気持ちよさそうにしていました。かわいい弟ちゃんの様子をのぞいたり、お人形のお世話したりするキッズちゃんの姿もほほえましく感じました。

ベビーちゃんのレッスンの間、キッズのみんなは、キッズの活動で使う「新聞紙の輪っか」や「お布団」作りをがんばりました。ベビーレッスンを終えた宮﨑先生が「お待たせしました!」と登場すると、どの子も目を輝かせ生き生きと活動しました。「ストレッチ体操」「手作り輪っかで遊ぼう!」「障害物競走」「リズムヨガ」「チャイルドマッサージ」と盛りだくさんの内容に、初めての活動にもチャレンジしようとがんばっていました。じょうずにできるようになったり、お母さんから少し離れても活動できたり、すごいなーと思いました。

レッスン後は、宮﨑先生にご準備いただいたハーブティーをいただきながらの交流タイムとなりました。昨年は入院中だったNっ子ちゃんもかわいい姿をみせてくれました。初参加のNっ子ちゃんも元気に参加し、ラブリーな笑顔をふりまいてくれました。また、Nっ子ちゃんの下に弟ちゃんが5月に無事誕生したママからの嬉しい報告もありました。先輩お母さんたちも「かわいい!なつかしい!」と赤ちゃんたちをかわるがわる抱っこさせていただき、とっても癒されました。みんなパパ・ママ・おばあちゃんに愛されて健やかに育ってね!

キッズちゃんもかわいい姿をたくさんみせてくれましたよ。今回はお洋服の上からのマッサージでしたが、おうちでは、お母さんにオイルをぬってもらい、マッサージの時間を楽しんでね!

またNくらぶでたくさんおしゃべりしましょうね!今回のふれあいレッスンをきっかけに親と子の絆が深まり、豊かな親子時間を過ごせればすてきですね。ポレポレの宮﨑恵美先生、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。親と子のふれあいレッスン

 

👈レッスン後のティータイム風景です!おいしいハーブティーに癒され、会話も  はずみました!