「るび」vol.685月15日(日)10時から14時まで、福島市保健福祉センターにて、会報誌「るび」vol.68号発送作業&おしゃべり会を行いました。今回は運営委員の他に4家族の会員さんにご協力いただき、前回同様大変助かりました。Nっ子の学校生活の様子や運動会の話題など、和気あいあいとした雰囲気で作業が進みました。大変手間のかかる作業ですが、快く引き受けてくださった会員さんに感謝いたします。ありがとうございました。

お母さん達が一生懸命作業している間子どもたちは、桜の聖母短期大学からボランティアとして参加いただいた3名の学生さんや中高生、社会人の先輩Nお兄さん、お姉さん達と折り紙をしたり、「親と子の広場」で遊具を出したりしながら楽しく遊びました。お姉さんの手を引き、一生懸命お話する姿、友達の名前を自分からきいて仲良く遊ぶ姿、兄弟で仲良く遊んだりけんかしたり、お母さんに甘えたりする姿がほほえましく感じました。また、自分から発送作業のお手伝いに参加してくれた子もいました。3月のひなまつりミーティングで会った時より、どの子もお兄さん・お姉さんになっていてびっくりしました。同時に先輩Nっ子・お姉さんも「大人になったなあ…」と感じました。子どもの成長はあっという間ですね。桜の聖母短期大学の学生さんは、昼食交流にも参加いただきました。ボランティアは今回が初めてだったそうですが、帰りに「楽しかったです。また参加したいです!」と話してくださいました。ご協力ありがとうございました。これを機会にNICUや小さく生まれた子ども・先天性疾患児への理解や関心が深まれば幸いです。是非またお待ちしていますね!

るび発送&おしゃべり会は、今後7月・10月・2月(いずれも第2週土日のいずれか)にも行う予定です。7月9日(土)は、午前にるび発送、午後に「ポレポレ」の宮﨑さんによるベビーマッサージ・チャイルドアロマレッスンを行います。詳細は後日お知らせします。